新着記事

Home参考・関連レース › オーシャンSはサクラゴスペルが3連勝で重賞初制覇。高松宮記念に名乗り

オーシャンSはサクラゴスペルが3連勝で重賞初制覇。高松宮記念に名乗り

オーシャンS

1着 サクラゴスペル
2着 ダッシャーゴーゴー
3着 ツルマルレオン

人気はダッシャーゴーゴー。叩き2戦目で今回は斤量56kgで出走できる事もあって、2.0倍の1番人気。

レースはハクサンムーンが大方の予想通り速いペースで引っ張り、最初の3ハロンは33.1。
サクラゴスペルは3番手を追走。ダッシャーゴーゴーは中団の中という形。
直線を向いて脚の鈍ったハクサンムーン、ポアゾンブラックの外からサクラゴスペルが一気に抜け出し、さらにその外からダッシャーゴーゴーが追いかけるも半馬身差でサクラゴスペルが凌ぎ、3連勝で重賞初制覇。父サクラプレジデントも重賞初勝利となりました。

勝ったサクラゴスペルはハクサンムーンの作るペースを前々で追走してダッシャーゴーゴーの追撃を抑えたわけですから、これは評価していい1勝ですね。
昨年の高松宮記念も出走していて0.5差の9着でしたが、当時の成績から見れば悪くはなく、中京1200でも勝負になりそうです。ロードカナロアは強いですが、非常に楽しみな1頭になりました。

2着ダッシャーゴーゴーはシルクロードSに続いての2着。相変わらず力は見せているのですがなかなか勝ち切れませんね。
早くから活躍している馬ですし、6歳となって年齢的に不安も出てくる中で厳しい結果が続いていると言わざるを得ませんが、過去2回の高松宮記念はどちらも好走しています。(1回は降着しましたが)決め手に物足りなさはありますが、上位争いの1頭であることは変わりません。

Leave a Comment

NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>