高松宮記念予想

G1高松宮記念に絞った情報や予想を集めているサイトです

オーシャンSはスマートオリオンが連闘、連勝で重賞初制覇。ハクサンムーンは13着

   

オーシャンS


1着 スマートオリオン
2着 スノードラゴン
3着 レッドスパーダ

高松宮記念の前哨戦として、スプリンターズS以来の出走となったハクサンムーンに注目が集まり、単勝オッズは1.7倍。
そのハクサンムーンがスタートを決め、いつものように主導権を握ってレースを進めるも、直線を向くと内を突いたスマートオリオンに捕まると為す術なく突き放され馬群に沈む予想外の結果となりました。

勝ったスマートオリオンは先週の1600万から連闘での連勝。
昨年8月に初の1200で未勝利を脱してから1200を使い続け8戦連続の連対となりました。
ただその8戦は函館2戦、中山6戦となっていて、力のいる馬場が得意な印象です。
今回のオーシャンSも1.08.9と時計のかかる馬場だった事もこの馬には向いたのではないでしょうか。
持ち時計としても1.08.3までしかなく、1200の重賞勝ち馬としてはかなり遅く、勝ったレースに限れば今回の1.08.9が最も速い時計となります。
この辺りは今後の不安点ではありますが、前述のように1200は中山と函館しか経験していませんので、時計が速いとだめという事ではなく、速くなると分からないというのが現状ですね。
高松宮記念が行われる中京1200は基本的には時計がかかるコースですし、馬場コンディションに注目です。

2着スノードラゴンは中山ダート1200は得意な馬ですが、約3年ぶりとなる芝、それも重賞でここまでやれるとは驚きですね。
こちらも時計がかかった今回のレースは合ったのでしょう。
今後という面では今回のレースでは何とも言えませんね。

13着に沈んだハクサンムーンは前半3Fは33.9、スプリンターズSでは32.9で入って踏ん張っている馬ですから、この馬場を考慮しても極端に速いとは言えません。
ただスプリンターズS以前は33秒前半で入ると勝てない馬ではありましたので、スプリンターズSだけが良かったと見る事もできます。
昨年もオーシャンSは使っていて、前半33.1で入って9着に沈んでいますが、その後の高松宮記念では34.3で入り2着。
結局はペース次第という考え方でもいいのではないでしょうか。
今年の高松宮記念で主導権争いをするのはコパノリチャードやレディオブオペラとなりそうですが、昨年のように先手争いがすんなりと収まれば、やはりこの馬は怖いですね。

cap1

 - 参考・関連レース , ,